ようこそ 谷本圧延工学ゼミ 
 
トップページ   


代表者の紹介  


   著訳書   


   論文    


   セミナ・シンポ


   口頭発表 


  
 特許    

代表者の紹介

               谷本  (たにもと すなお)    
         1946.9  広島県 安芸郡 船越町に生まれる

 学歴
 65.3  広島大学付属高等学校卒
 69.5  東大 産業機械 卒  指導: 藤井澄二教授(当時)
  71.3      同   修士 指導: 石井威望教授(当時)
  72.8  Univ. of Wisconsin, Computer Science Dept. M.S.取得
                            指導: Prof. O.L.Mangasarian
  
98.2  阪大 博士(工学)   指導: 池田雅夫教授(当時)
    論文『鉄鋼プロセスにおける熱間圧延の高精度化のための制御の研究』

 職歴  業務抜粋
 71.4  日本鋼管() 入社、福山 保全部制御技術課
  71.8  米国留学のため1年間休職、 
  72.9  同課復職
    熱延仕上設定計算、巻取温度制御 の開発に従事
  74.6  扇島計装建設部に異動
    厚板工場の建設:システム、自動運転、計算機制御、計測・炉計装担当
         
圧延パススケジュールの設計・製作
          成品ヤードの鋼板自動搬送の設計・製作

                 絶対値油圧AGCの設計・製作:国内初の定常使用化

    熱延工場の建設:システム、自動運転、計算機制御、計測・炉計装担当
  82.7  京浜 圧延制御保全班長、開発室主任部員
         加熱炉制御開発
          熱延仕上げ全スタンドルーパレス開発

             熱延仕上げ張力最適制御開発
  86.7  京浜 熱延工場長

 92.5  エレクトロニクス本部 コンピュータシステム技術部長
  94.4  情報システム部 情報技術室長、企画室長
  99.4  情報システム部 主幹
  01.4 鉄鋼事業部 設備技術部 主幹

  03.4  日本工業大学電気電子工学科教授:コンピュータ制御を担当

  12. 5  谷本圧延工学ゼミ 代表

 教育歴
  71-72  Univ. of Wisconsin Comp. Sci. Dept. Teaching Assistant
  00.12  九州工業大学 機械知能工学科 非常勤講師(制御コース)
  03.4-12.3  日本工業大学電気電子工学科教授
       担当科目: 電気回路入門, ロボティクス入門, 工学解析, 線形システム,
               
古典制御論, 現代制御論, 卒業研究, 制御工学特論(院)
  12 5 -  谷本圧延工学ゼミ

 学会活動
  ()日本塑性加工学会(論文審査委員)()日本計測自動制御学会、
 ()日本鉄鋼協会

  安本美典主宰 邪馬台国の会 会員

 賞罰
  84年度 ()日本鉄鋼協会 俵 論文賞
  10.8   計測自動制御学会 計測制御エンジニア認定